グルジェフムーブムンツwith Tabaan@Kyoto京都イントロ&オープンクラス

★★★セークレットダンス京都★★★
◆◆◆◆◆
グルジェフの伝えた教えの概略と、初心者でも簡単に体験できるエクササイズに焦点を絞ったビギナーズイントロダクションと、はじめての方でも参加可能なオープンクラスをそれぞれ開催します。

ビギナーズイントロダクションでは、「ワーク」と呼ばれるグルジェフの意図した「自分自身に取り組む」ことの意味あいを、ラジオ体操のようにシンプルで、自力整体効果も高いと評判のエクササイズ『メディカル・ジムナスティックス』を通じて体験します。

オープンクラスでは、グルジェフのエクササイズ、またはムーヴメンツの部分的学習を通じて自分自身の無意識なパターンに気づいていき、身体(感覚)、心(感情)、頭(思考)という3つのセンターが調和的に働くというのはどういう味わいかを体験します。
◆◆◆◆◆

ビギナーズイントロ、オープンクラスいずれもはじめての方、またはすでに経験済の方でもどなたでも参加できます。
それらのエクササイズによって身体と心と頭がどのような効果があるのか?
そのような振り付けがどうして「気づき」へとつながるのか?
といった音楽と動きの組み合わせの中にグルジェフが組み込んだ意識の科学を、体験者自身が自分で一つ一つの紐解いてゆけるように手助けしながら指導します。

◆◆◆◆◆

※会場の詳細は参加表明やお問い合わせの方に直接ご案内します。京都近郊の方々や観光も兼ねてムーヴメンツに参加を考えている方々、スケジュールチェックをよろしくお願いいたしますm(__)m

■日時2018年4月4日
●17(土)
★14時〜16時30分(ビギナーズイントロダクション)
★18時〜20時30分(オープンクラス)



■参加費:
●ビギナーズイントロダクション
   3000円(合宿経験者は1000円引き)

●オープンクラス
   単発参加4000円(合宿など3days

以上経験者は3000円)
★通し参加6000円(合宿経験者は5000円)




●●●客観芸術という言葉で神秘家グルジェフが語ったグルジェフ・ムーヴメンツは20世紀初頭にヨーロッパ、アメリカなどで弟子達にのみ教えられていましたが、その詳細は長年門外不出のものでした。

グルジェフの死後、複数の弟子たちのグループによって継承されてきたムーブメンツは、彼の自伝的映画「注目すべき人々との出会い」(ビータープルック監督)の映像によって初めて世に公開され、その後少しづつ弟子グループ以外にもその方法が指導されるようになりました。


神聖舞踏、覚醒舞踏とも呼ばれるグルジェフ・ムーヴメンツは、続けているとまず肉体的にも精神的にも、自分自身のいらなくなった、あるいは様々なパフォーマンスの妨げになっていた困った癖のようなものが削ぎ落とされてゆきます。

そして各ムーヴメンツに組み込まれているある特定のポジションの窮屈さや、それらの動きの困難さは脳に一定のストレスをもたらします。

それらのストレスは意図的に仕組まれたもので、その負荷を受けながらも動きを続けていくプロセスを通過する度に、肉体的にも精神的に今まで味わった事がない様な新しいタイプの気づきやリラックス を経験します。


=================

普通に知られている体操は、腕や脚など、外側の筋肉を発達させるにすぎず、人間には、そのような、機械的な運動では鍛えられない「内なる筋肉」がある。おそらくそれは、複数のセンターを結びつける目に見えない磁気または物質を指している。グルジェフが中央アジアで発見した体操の数々は、この内なる筋肉を発達させることを主眼とするものだった。
『覚醒の舞踏』(郷尚文 著)p223より

●●●


・動きやすい服装で、または着替えをお持ちください(靴下、裸足、ルームシューズ、バレエシューズなどお好みで)
・飲み物、お腹の空く方は軽食お持ちください

【gurdjieff movement with tabaan & yuki 】

https://www.facebook.com/tabaangurdjieff/

Facebookページ
『いいね!』でスケジュールや活動状況が見れます。よろしくお願いいたします。

▪️お問い合わせ
宮平たばあん
Pratiti Prem
市川由紀
それぞれのFacebookメッセンジャー

または
gmtabayuki@gmail.com

までよろしくお願いいたします。
...
______
☆☆☆以下はムーヴメンツに参加された今までの参加者の声です。

◆頭の中のうるさいおしゃべりが静かになる時が増えた。
◆ムーヴメンツ中に自然に整体が起こり歪みが改善されてきた
◆日常で忙しい時にも何が優先順位かクリアに分かって落ち着いて対処できるようになった
◆人の話に同一化しないで距離を取って静かに聴けるようになった
◆過食などの食事コントロールが自然に改善されてきた
◆自分自身のパーソナリティーの良い点、悪い点に気づき成長につなげられるようになった
◆幸せになった
◆スタイルが良くなってきた
◆自分自身の男性性、女性性のバランスが取れてきた
◆反射神経が良くなった
◆グラウンディングや丹田、肚、軸、など本で読んだりインストラクターに聞いて頭では知っていたけれど実際に体験として、体感としてしっかり落としこむことがやっと出来た
◆無駄なエネルギーを使わなくなったので疲れにくくなって短時間睡眠や少食でも元気でいられるようになってきた
◆トラウマによる身体症状が改善された
◆人、時間、お金、仕事、などとのコミュニケーションの取り方が楽になった。

他多数の素敵な感想をいただいています。

(・感想には個人差があります
(・いかなる宗教団体とも関係はありません

■市川由紀のアメブロ
http://ameblo.jp/bosatu-kurage?frm_id=v.jpameblo&device_id=d60dd999e40c4f4b87199289a4efb7a4


……………
◆宮平 たばあんTabaan Miyahira

沖縄県那覇市出身 横浜在住
舞踏家、気功整体師、
1990年頃より舞踏活動開始。インドに渡りOSHOの弟子になる。
聖地での奉納舞や自然の中での儀式と即興を融合した独自の表現と場を展開。
2006年から定期的に瞑想会を主宰し、
2010年横浜に移り「ダンス温泉」「インヤンダンス」などダンスと瞑想のワーク
ショップを精力的に展開し、スーフィ、グルジェフなど秘教的教えの探求と実践に取り組む。2014年からインドやフランスでのグルジェフムーブムンツのトレーニングにて研鑽を積み、2017年4月ドイツのミュンヘンの劇場でのグルジェフムーブムンツのパブリックデモンストレーションに出演。

2017年9月、東京新井薬師のイベントスペース【スペシャルカラーズ】spcf 18にて
Tabayuki impro movementsとして即興作品の出演、演出、構成を手がける。

▼ Show More Information

adress is not specified
04 April , Wednesday 14:00