FIGHT FOR RIGHTS vol.69

presented by JAPONICUS & CARIBBEAN DANDY
supported by RADICAL MUSIC NETWORK・CLANDESTINO
in collaboration with フランケンの花嫁・BASEMENT BAR・PACHAMAMA・REBEL FIESTA PARTY

FIGHT FOR RIGHTS vol.69
「Mestizo Fiesta Party」

MANU CHAO、FERMIN MUGURUZA、NATHEN MAXWELL (FLOGGING MOLLY)、BRAHMAN、OBRINT PAS、KING PRAWN (ASIAN

DUB FOUNDATION)、DJ SCRATCHY (THE CLASH)、ESNE BELTZA、CHE SUDAKA、VERY BE CAREFUL等の全世界で活躍するアーティストの出演で話題の『FIGHT FOR RIGHTS』。前回名古屋で行われた『FIGHT FOR RIGHTS』にMANU CHAOが出演し、入場規制がおきる程の盛り上がりを見せた事も記憶に新しいのでは?90年代から日本にCUMBIA、MESTIZO、ROCK LATINOミュージックを紹介し続けているJAPONICUSが始めた、本邦初のREBEL MUSICイベントである。そんな『FIGHT FOR RIGHTS』にスペインのメスティソ・ラテン・スカバンドDINAMOが登場!さらに日本の音楽シーンを代表するアーティスト、CARIBBEAN DANDY、EKD、THE HI-HOPES、DECO D`ECO、DUB BASTARD、くらげ等も参戦。日本で本物のREBEL MUSICが聴けちゃいます!

2016.3.9(wed) SHIMOKITAZAWA @ BASEMENT BAR
Open/Start DJs: 19:00 / Start: 19:30 / Close: 24:00
Tickets: ¥3,000 / ¥3,500 (+1D) Basement Bar/
discos Papkin/フランケンの花嫁/Japonicus/1.1 ON SALE!
前売りチケット取り置きはこちらまで。
Japonicus → info@japonicus.com (締め切り3月8日)
Info: Basement Bar 03-5481-6366 / www.toos.co.jp/basementbar/

featuring...

DINAMO (from スペイン)
THE HI-HOPES
EKD
DECO D`ECO
DUB BASTARDS
くらげ

DJs:
藤井悟 aka SATOL.F (CARIBBEAN DANDY)
TETZ MATSUOKA (CLUB SKA)
KAZ SUDO (ZOOT SUNRISE SOUNDS)
AMEMIYA (discos Papkin)
TXAKO (JAPONICUS)
TAGOOD (MONTE BAILANTA)
YONESUKE SYSTEM (RUDIES NIGHT)

Visuals: MATCHA (REBEL FIESTA PARTY)
Food: AQIRA

FIGHT FOR RIGHTS (website)
https://www.facebook.com/pages/FIGHT-FOR-RIGHTS/306578239451916

JAPONICUS (website)
http://www.japonicus.com/
http://www.facebook.com/pages/JAPONICUS/138912071886

FIGHT FOR RIGHTS https://www.facebook.com/pages/FIGHT-FOR-RIGHTS/306578239451916s
FIGHT FOR RIGHTSは、JAPONICUSが企画を行っている「戦争反対!ファシズム反対!差別反対!」というメッセージを込めた音楽イベントです。FIGHT FOR RIGHTSは世界のREBEL MUSIC、ROCK LATINOシーンにいち早く着目し、日本で初めて非英語圏の本物のREBEL MUSIC、ROCK LATINO、CUMBIA、PACHANGAを紹介。MESTIZO (混血)音楽のシーンを開拓してきました。そんなFIGHT FOR RIGHTSで活躍するFIGHT FOR RIGHTS DJsが2011年のフジロックフェスティバルではMANU CHAO、DON LETS、OBRINT PAS、AMADOU & MARIAM等と共にFIGHT FOR RIGHTSが出演し、去年、記念すべき開催50回を迎えたFIGHT FOR RIGHTS。2010年はFIGHT FOR RIGHTS名古屋公演にMANU CHAOが参加するなど、世界に誇れる日本のREBEL MUSICイベントとして広がりを見せており、また海外で開催されたイベントを含めると75公演以上行われ、FERMIN MUGURUZA、MANU CHAO、VERY BE CAREFUL、BANDA BASSOTTI、BUNNY GANG feat NATHEN MAXWELL (from フロギング・モリー)、RUDE Hi-Fi、MATE POWER、KING PRAWN (from エイジアン・ダブ・ファウンデイション)、CHE SUDAKA、OBRINT PAS、ESNE BELTZA、DJ SCRATCHY、FIDEL NADAL、ROY ELLIS、CARIBBEAN DANDY、BRAHMAN、こだま和文、EKD、TURTLE ISLAND、浅草ジンタ等、そうそうたるアーティストが参加している。そんな日本を代表するREBEL MUSICイベントならではの、ストリートに根ざしたプレイは必見です!

CARIBBEAN DANDY https://www.facebook.com/caribbeandandy
80年代からカリブ海近郊の音楽、REBEL MUSICのDJの草分けとして活動してきたDJレジェンド藤井悟が発起人となり、CLUB SKAの松岡徹、THE ZOOT 16の須藤一裕と2000年にDJチームを結成。元々は藤井らが青山のCLUB MIXでCARIBBEAN DANDYというイベントを行っており、それがチーム名になった。常にREGGAE、SKAを根底に響かせながら、REBEL MUSIC、ROCK LATINO、MESTIZO、CUMBIA、BALKAN、PATCHANKA、WORLD MUSIC、PUNK等、様々な音楽を自由自在に交差させる独自のDJスタイルは、常に時代の最先端を独走。オーディエンスの潜在的可能性を引き出すLIVEスタイルのプレイを最も得意としている。現在は上記の3名の他にAMEMIYA KSK (PACHAMAMA)、SAUDI (EKD)、紅一点のDJ TXAKO (JAPONICUS)、MC ヒロ (宇田川別館バンド) を加えたフォーメーションで主な活動を行っている。過去には2008年から2014年までフジロックフェスティバルに連続出演した他、RADICAL MUSIC NETWORK、FIGHT FOR RIGHTS、EARTH GARDEN、NATURAL HIGH!、DOWN BEAT RULER、TOYOTA ROCK FESTIVAL、龍岩祭、ROCK ON THE ROCK、橋の下音楽祭、GO OUT JAMBOREE等数々のフェスに出演。海外では2009年、2012年にUSツアーを敢行。2005年、2008年、2011年、2012年、2013年にはヨーロッパツアー (スペイン・フランス・バスク・イタリア) を行っている。2005年にはSTREET BEAT FESTIVAL (イタリア) に出演。2011年にはACTUAL FESTIVAL (スペイン) にて1万5千人の観客の前でのプレイ。2012年、2013年には25万人の集客を誇る世界最大のレゲエフェスティバルROTOTOM SUNSPLASHのSKA CLUBステージでヘッドライナーを務めた。2015年の最新の活動では、DJ TXAKOがラテン音楽の本場であるプエルトリコ遠征を行い、大成功を収めた事も記憶に新しい。また、FIGHT FOR RIGHTS、CLANDESTINO、PACHAMAMA、REBEL FIESTA PARTY、STAR TIME、AFRO BOOGALOO SKA ACADEMY等のイベントで毎月レギュラーDJを務めている他、RICO RODRIGUEZ、ROY ELLIS、MANU CHAO、FERMIN MUGURUZA、GAZ MAYALL、MIMI MAURA、THE BEAT、 THE SLACKERS、THE BUNNY GANG feat. NATHEN MAXWELL of FLOGGING MOLLY、VERY BE CAREFUL、DJ SCRATCHY (THE CLASH)、RUDE Hi-Fi、BANDA BASSOTTI等、 世界トップクラスのアーティストとも定期的に共演している。現在、FMラヂオ盛岡で藤井悟がパーソナリティーを務めるなどCARIBBEAN DANDYの活動の幅は多岐に渡り、2012年には「CUMBIAS CUMBIAS CUMBIAS CUMBIAS」を発表。2014年には「Cafe Bohemia ~Drip on all gypsies~mixed by DJ TXAKO」のMIX CDを手掛けている。2015年には6月にヨーロッパツアーが予定されている他、7月にはRADICAL MUSIC NETWORK、フジロックフェスティバルの出演が内定している。

DINAMO  http://www.dinamoska.com/
2003年、地中海に浮かぶスペインのマヨルカ島で結成されたメスティソロック・ラテンスカバンド、DINAMO(ディナモ)。中心メンバーであるヴォーカルのフェデリコとキーボードのマルコスはアルゼンチン出身で、マルコスはCHE SUDAKAの前身バンドであるCORRECAMINOSに在籍していた。また、フェデリコはラテングラミー賞の審査員をつとめており、多方面で音楽に携わっている。そんなDINAMOの魅力を紐といていくと、スカ・ロック・レゲエにアルゼンチンのクァルテットやポルカ等のテイストを加えた卓越した楽曲のセンスもさることながら、独特のタンゴの発声法で歌い上げるフェデリコのヴォーカルに驚かされる。一筋縄では行かないラテン男達が繰り広げる成熟したメスティソロック。若造には醸し出せない渋味のあるラテンスカ。DINAMOが織りなす独創性に富んだ楽曲に、いつの間にか引き込まれてしまう。過去にはASIAN DUB FOUNDATION、THE TOASTERS、BAD MANNERS、THE WAILERS、DOCTOR FEELGOOD、SKALARIAK、LA PEGATINA、CHE SUDAKA、BONGO BOTRAKO、CANTECA DE MACAO等と共演。これまでにVINA ROCK、ARENAL SOUND、POLE POLE FESTIVAL、BOOM TOWN FAIR(英)等に出演してきたDINAMO。英国、ベルギー、スペイン、メキシコ等をツアーした経験を持つが、特にアメリカのL.Aでの評価が高く、BOLOCHOS SKA FESTやL.A SOUND SYSTEM等に出演し、ラテンコミュニティーで人気を博している。今回の初来日公演では、中毒性の高いダンサブルなLIVEに期待!

THE Hi-HOPES http://www.thehihopes.com/
当初はKUBO(VO&G)のソロユニットとしてスタート。(その頃の音源はVIVID SOUNDよりリリースされてます。)その後、キューバ帰りのピアニストのKAZUMAと出会い、2人を中心に現在のBANDスタイルとなる。今年の3月よりの5人で活動中。南米音楽をベースに、ロカビリーや諸々のROOTS MUSIC・ REBEL MUSICをMIXさせたROCKバンド。音楽性もメンバーの人種もエェ~感じにMIX!

DUB BASTARDS http://www.myspace.com/dubbastards
2009年よりライブ活動開始。メンバーのルーツであるPATCHANKA、ROCK LATINO、BALKAN、DUB、REGGAE、AFRICAN、PUNK MUSICを軸にBALKAN-PUNK、ROCK LATINO、AFRO-DUB、HARDCOREなどなど あらゆるジャンルを取り入れ た東京発、新進気鋭のMESTIZOバンド。

DECO D`ECO http://black.ap.teacup.com/sound777/
Band-Unitコンセプト:Parisに恋をした個性派リアル・フレンチ・ドール・ポップスシンガー"miel"と、国内外/新旧、主にRock`n'Roll系アーティストT.SAXサポートミュージシャンとしてRecording~LIVE Tour等で活動してきたSAX&Vo:"King-SPider"がコラボユニットを結成し、新たに自己のバンドユニットとして活動を開始。メンバーの年齢差も幅広く、ジャンル的にも多様に対応できる、おもちゃ箱のようなパフォーマンス本格派バンドユニットを目指す。60's、70's UKのやGo! Go! からSKA、R&Rから昭和歌謡まで…オシャレな香りいっぱいにファッショナブルなアイテムでカッコ良さを追求する。60's、70's/Go!!Go!!/Mods/Ska/Reggae/ R&B~J-POP/Rockn`n`Roll/昭和歌謡その他…多様多彩な彩りをミクスチャーしてお届けする本格派音楽集団。

EKD http://ekd-fzmx.com/
未来世紀メキシコ" の一員としての活動の中で、ラテン文化圏の現在進行形レベル音楽に触れる事で強いパチャンガ・メッセージと出会う。 2007年、究極の初期衝動と呼ばれたオリジナル1st アルバム『Para Todos Todo』をリリース、ギター、ベース、ドラム、サンプラー等、すべての楽器を一人で演奏し、多重録音によって生まれた奇異で鮮烈な1枚となる。同時にライブ活動を開始。 中南米で見られる様な土着的音楽スタイルを軸に、都内のクラブを中心に、ボーカル・ギター(EKD)、ボタン(SAUDI)、パーカッション(ゴージャス from ボンクラ峠)というユニークな編成で行うライブが評判を呼び、CARIBBEAN DANDYを通じてJAPONICUS招聘による、VERY BE CAREFUL、MATE POWER、ESNE BELTZA、LA RUDAらの来日公演サポートや、「RADICAL MUSIC NETWORK」、「FIGHT FOR RIGHTS」、「KAIKOO MEETS REVOLUTION」、「Down Beat Ruler Tour 2008」出演、コンピレーション・アルバム「Down Beat Ruler Vol.2 / va」、『Strictry Dancing Mood / va』に参加。2009年にはFUJI ROCK FESTIVALに出演を果たし、同年の7月にセカンドアルバム『FANTASMA』をリリースしました。 2011年にはCARIBBEAN DANDYと共にRADICAL MUSIC NETWORK EUROPE TOURスペイン・フランス・バスクツアーを果たしました。MESTIZOアーティスト、OBRINT PAS、LA RUDA、RUDE Hi-Fi、ESNE BELTZA、VERY BE CAREFUL、NATHEN MAXWELL & THE ORIGINAL BUNNY GANG (FLOGGING MOLLY)、MATE POWER、GUAKA、MALLACAN、BOIKOT等の海外アーティストのツアーサポートも年間を通じて行っている。

くらげ http://s.ameblo.jp/kurageroro
サルサガムテープ、わんぱく、ダイナマイトファミリーバンドなどのロックバンドを経て。数年前から弾き語りをはじめる。反体制を日本語の面白さを交えながら熱く歌い続ける。

JAPONICUS ホームページ
http://www.japonicus.com/
http://www.facebook.com/pages/JAPONICUS/138912071886

企画・制作・招聘:JAPONICUS
協力: CARIBBEAN DANDY/CLANDESTINO/ROOTS/宇田川カフェ別館/フランケンの花嫁/RADICAL MUSIC NETWORK/PACHAMAMA/REBEL FIESTA PARTY/ZOOT SUNRISE SOUNDS/AFRO BOOGALOO SKA ACADEMY/discos PAPKIN/DAD BRAIN/

▼ Show More Information

代沢5-18-1 カラバッシュビルB1F, 155-0032
Setagaya-ku
09 March , Wednesday 19:00

More Events Nearby

 05 November , Monday
 日本古流柔術 氣慎塾,
 05 November , Monday
 Tokyo, Japan,
 10 November , Saturday
 星槎中学校・高等学校, Yokohama
 28 October , Sunday
 スペイン料理&フラメンコの店, Arakawa-ku
 10 November , Saturday
 ラドンナ原宿, Shibuya-ku
 10 November , Saturday
 銀座tact, Minato-ku
 03 November , Saturday
 川崎日航ホテル(Kawasaki Nikko Hotel), Kawasaki-shi
 17 November , Saturday
 グランドプリンスホテル新高輪 Grand Princehotel NewTakanawa, Minato-ku
 28 October , Sunday
 Drummer 석성주의 Technician Drumming Center,
 31 October , Wednesday
 グレープフルーツムーン 三軒茶屋ライブ&バー, Setagaya-ku
 14 November , Wednesday
 Minato-ku, Tokyo, Japan, Minato-ku
 14 November , Wednesday
 Minato-ku, Tokyo, Japan, Minato-ku
 14 November , Wednesday
 Minato-ku, Tokyo, Japan, Minato-ku
 02 November , Friday
 Tokyo, Japan,
 05 November , Monday
 グランドニッコー東京 台場 Grand Nikko Tokyo Daiba, Minato-ku
 03 November , Saturday
 東京キネマ倶楽部, Taito-ku