FIGHT FOR RIGHTS vol.68

presented by JAPONICUS & CARIBBEAN DANDY
supported by CLUB AIM・ROOTS・RADICAL MUSIC NETWORK・CLANDESTINO
in collaboration with PACHAMAMA・REBEL FIESTA PARTY・ZOOT SUNRISE SOUNDS・DISCOS PAPKIN

FIGHT FOR RIGHTS vol.68
「Rebel Fiesta Party」

MANU CHAO、FERMIN MUGURUZA、NATHEN MAXWELL (FLOGGING MOLLY)、BRAHMAN、OBRINT

PAS、KING PRAWN (ASIAN DUB FOUNDATION)、DJ SCRATCHY (THE CLASH)、ESNE BELTZA、CHE SUDAKA、VERY BE CAREFUL等の全世界で活躍するアーティストの出演で話題の『FIGHT FOR RIGHTS』。前回名古屋で行われた『FIGHT FOR RIGHTS』にMANU CHAOが出演し、入場規制がおきる程の盛り上がりを見せた事も記憶に新しいのでは?90年代から日本にCUMBIA、MESTIZO、ROCK LATINOミュージックを紹介し続けているJAPONICUSが始めた、本邦初のREBEL MUSICイベントである。そんな『FIGHT FOR RIGHTS』にオランダのレベル・スカバンドAMSTERDAM FAYA ALL STARSが登場!さらに日本の音楽シーンを代表するアーティスト、REGGAELATION INDEPENDANCE、THE LOCALS、THE JAPONICANS、HULLY GULLY ENSEMBLE、小西英理DUO (pf小西英理・ba森俊也)、宇田川別館バンド、CARIBBEAN DANDY等も参戦。日本で本物のREBEL MUSICが聴けちゃいます!

2016.2.7(sun) EBISU @ club AIM
Open/Start DJs: 16:30 / Start: 17:00 / Close: 22:30
Tickest: Adv ¥3,000 / Door ¥3,500 (+1D)
Lawson/club Aim/Japonicus チケット取り置きはこちらまで → info@japonicus.com
Info: club AIM 03-5422-6657 / http://www.clubaim.com/

featuring...

AMSTERDAM FAYA ALLSTARS
REGGAELATION INDEPENDANCE
THE JAPONICANS
THE LOCALS
HULLY GULLY ENSEMBLE
小西英理DUO (pf小西英理・ba森俊也)
宇田川別館バンド
CARIBBEAN DANDY SELECTA

DJs:
藤井悟 aka SATOL.F (Clandestino)
TETZ MATSUOKA (Club Ska)
KAZ SUDO (Afro Boogaloo Ska Academy)
AMEMIYA KSK (discos Papkin)
SAUDI (Caribbean Dandy)
TXAKO (Japonicus)
TAGOOD (Rebel Fiesta Party)
YONESUKE SYSTEM (Rudies Night)

Visuals: MATCHA (Rebel Fiesta Party)
Food: AQIRA

FIGHT FOR RIGHTS (website)
http://www.facebook.com/#!/pages/FIGHT-FOR-RIGHTS/306578239451916

JAPONICUS (website)
http://www.japonicus.com
http://www.facebook.com/pages/JAPONICUS/138912071886

FIGHT FOR RIGHTS http://www.facebook.com/#!/pages/FIGHT-FOR-RIGHTS/306578239451916s
FIGHT FOR RIGHTSは、JAPONICUSが企画を行っている「戦争反対!ファシズム反対!差別反対!」というメッセージを込めた音楽イベントです。FIGHT FOR RIGHTSは世界のREBEL MUSIC、ROCK LATINOシーンにいち早く着目し、日本で初めて非英語圏の本物のREBEL MUSIC、ROCK LATINO、CUMBIA、PACHANGAを紹介。MESTIZO (混血)音楽のシーンを開拓してきました。そんなFIGHT FOR RIGHTSで活躍するFIGHT FOR RIGHTS DJsが2011年のフジロックフェスティバルではMANU CHAO、DON LETS、OBRINT PAS、AMADOU & MARIAM等と共にFIGHT FOR RIGHTSが出演し、去年、記念すべき開催50回を迎えたFIGHT FOR RIGHTS。2010年はFIGHT FOR RIGHTS名古屋公演にMANU CHAOが参加するなど、世界に誇れる日本のREBEL MUSICイベントとして広がりを見せており、また海外で開催されたイベントを含めると75公演以上行われ、FERMIN MUGURUZA、MANU CHAO、VERY BE CAREFUL、BANDA BASSOTTI、BUNNY GANG feat NATHEN MAXWELL (from フロギング・モリー)、RUDE Hi-Fi、MATE POWER、KING PRAWN (from エイジアン・ダブ・ファウンデイション)、CHE SUDAKA、OBRINT PAS、ESNE BELTZA、DJ SCRATCHY、FIDEL NADAL、ROY ELLIS、CARIBBEAN DANDY、BRAHMAN、こだま和文、EKD、TURTLE ISLAND、浅草ジンタ等、そうそうたるアーティストが参加している。そんな日本を代表するREBEL MUSICイベントならではの、ストリートに根ざしたプレイは必見です!

CARIBBEAN DANDY https://www.facebook.com/#!/caribbeandandy
藤井悟 D.J.1985年頃からD.J.をはじめる。ロンドンナイト(椿ハウス)で遊びでD.J.を経験した後、西麻布P.PICASSO、青山MIX、西麻布328等、数多くのクラブやイベントでプレイ、2000年D.J.の松岡 徹(CLUB SKA)、須藤 一裕(ZOOT SUNRISE SOUNDS)達とCARIBBEAN DANDYを結成、現在に至る。現在、P.PICASSOを始め、80年代から数々の伝説を作ってきた東京クラブDJレジェンド、REBEL MUSIC SPECIALIST = SATOL.F aka 藤井悟を中心に個々のSELECTORが集まって結成されたCREW。レゲエを中心としたカリブ海近郊のREBEL MUSIC (ROCK LATINO-CUMBIA-MESTIZO-PATCHANKA-REGGAE-SKA-DUB-STEPPER-JUNGLE-PUNK...)にまつわる世界観を現代東京的に解釈し、SELECTION、ただずまい、リリース物すべてから漂わせる、ワンアンドオンリーなオリジナルトーキョーロッカーズスタイリー。2005年からイタリア・スペイン・バスク・フランス・アメリカ等を定期的にツアーをしており、イタリアではBANDA BASSOTTI主催のSTREET BEAT FESTIVALに出演しTHE SLACKERS、RUDE Hi-Fi、BOMBSHELL ROCKSと共にツアーを決行。ローマ公演にて一万人のオーディエンスの前でプレイを果たしました。2008年のアメリカツアーではVERY BE CAREFULと共にツアーを決行。L.A.で最も有名なクラブLA CITAやSAINT ROCKE等でプレイ。2009年には、RADICAL MUSIC NETWORKのメンバーとしてフジ・ロック・フェスティバル公演を 果たし新鮮な驚きと興奮で、クリスタル・パレスは一時入場制限が出たほどの盛り上がりを見せた。2010年のFUJI ROCK FESTIVALではCARIBBEAN DANDYを代表して藤井悟とTXAKOがブリテッシュ・ブルースの父と言われているJOHN MAYALLの息子で、GAZ MAYALL (THE TROJANS)の弟のJASON MAYALL aka CUMBIA KIDと「CUMBIAS、CUMBIAS、CUMBIAS」というチームを組んで出演している他、MANU CHAOの日本公演サポートDJに抜擢されている。2011年にはCARIBBEAN DANDYとEKDと共にRADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOURスペイン・フランス・バスクツアーを決行。スペインではACTUAL FESTIVALにて一万五千人のオーディエンスの前でプレイした事も記憶に新しい。去年のフジロックフェスティバルではFIGHT FOR RIGHTSを代表してMANU CHAO、DON LETS、OBRINT PAS、AMADOU & MARIAM等と共に出演を果たし。2012年にはCARIBBEAN DANDYとTEX & SUN FLOWER SEEDと共に5度目となる海外ツアーRADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOURを決行。最終日にはCARIBBEAN DANDY SELECTAは世界最大のレゲエフェスティバルROTOTOM SUNSPLASH 2012のSKA CLUB STAGEのヘッドライナを務めました。さらに去年の12月には2度目となるアメリカツアーRADICAL MUSIC NETWORK US TOUR 2012を決行。また国内ではROCK ON THE ROCKとFUJI ROCK FESTIVAL 2008年・2009年・2010年・2011・2012年に5年連続出演している他、RICO RODRIGUEZ、FERMIN MUGURUZA、MANU CHAO等の日本公演サポートDJに抜擢されている。現在、STEPPA、CLANDESTINO、PACHAMAMA、REBEL FIESTA PARTY等のレギュライベントで毎月出演しています。また、FIGHT FOR RIGHTS、RADICAL MUSIC NETWORKをはじめ、JAPONICUS主催のイベントに出演、数多くの海外アーテイストの国内外のツアーに参加。

AMSTERDAM FAYA ALLSTARS http://www.amsterdamfayaallstars.com
LOWLANDS FESTIVALやJAZZ IN DUKETOWN、ZWARTE CROSS等、世界の名高いフェスティバルに出演するアムステルダム発のスカ・ジャズ・ラテン・レゲエバンド、AMSTERDAM FAYA ALLSTARS(アムステルダム・ファヤ・オールスターズ)。オリジナル曲を中心にカヴァー曲もアレンジして取り入れ、型にとらわれずに自由に即興を入れたLIVEスタイルはヨーロッパで大ブレーク。メンバーの演奏力の高さに加えポジティヴなヴァイブレーション満載のLIVEは、ダンスフロアを熱狂させる力を持っており、リピーターのファンが続出。1stデモのリリースからオランダ・ドイツ・ベルギー・フランスを中心にツアーを重ね、観客を魅了し続けている。また、バンドのリーダーであり多くの楽曲を手がけるレムコ・コーポラルは、ミュージシャンとして30年以上のキャリアがあり、これまでにTHE SKATALITES、THE TOASTERS、ZIGGY MARLEY、DESMOND DEKKER等と共演した経験を持つ。この経験をいかんなく発揮して制作されたデビューアルバム『ALL MINORITIES ARE THE MAJORITY』を、GROVER RECORDSから発表。以来、アメリカ・スペイン・ポーランド・韓国・日本でも注目されるようになり、音楽活動の幅を広げている。今回初来日となるAMSTERDAM FAYA ALL STARS。日本ではCHE SUDAKA企画のコンピレーションアルバム『LA ROCKOLA INSERT COIN VOL.1』に楽曲が紹介された事から彼らの存在を知ったファンも多いのでは?FIGHT FOR RIGHTS、RITMO SOLAR、MAXIMUM SKA FESTIVALにも出演が決定。時間忘れてダンスフロアで思いっきり踊り明かそう!

REGGAELATION INDEPENDANCE http://reggaelation.com/
アフリカ、カリブ周辺の音楽をこよなく愛するそれぞれのメンバーが、純粋に好きな音楽をMIXしたらどうなるか。2008年後半にセッションが開始され、2009年9月、初LIVE。 以降LIVEを重ねるごとに進化するそのサウンドは、あらゆる音楽のエキスが散りばめられ、「東京発ジャマイカ経由全世界行き」と評される。2011年 FUJI ROCK FESTIVAL出演、RICO RODRIGUEZ JAPAN TOUR東京公演のフロント・アクト等を経て2012年リリースされた、1st 7inch EP "AFRICA-TABU-/DUBRICA"は、レゲエシーンだけでなく各方面のDJ達からも高い評価を受け、ヨーロッパを中心に大きな話題を呼ぶ。そして、2013年5月 2nd 7inch EP "BLACK STEEL/IRON MAN STYLE", 1st CD ALBUM "NEW DAY" リリース!!

THEJAPONICANS http://www.japonicans.com/
2003年結成。都内を中心に活動中。ジャマイカンミュージックを軸に様々なブラックミュージックを咀嚼しては吐き出し、自身のスタイルをトロピカルブルースバンドとして再始動したジャポニカンズ。『人間くさい南国音楽』というコンセプトでジャマイカンミュージックを軸にブルージーに吐き出す。楽曲の幅はそれだけにとどまらず常に前を向き、古き良き音楽を混ぜ合わせるクロスオーバーな姿勢は他に類を見ない稀有な存在。都内で自主企画「Laugh & Rhythm」や横須賀のスカバンド、BreatheLitesとの共同企画を不定期に主催。

THE LOCALS http://www.tokyo-locals.com/
2005~2006年,BLUE BIRD RECORDSを立ち上げて以降、ソロのR&B SINGERとしての自分の表現手段や表現領域に限界を感じていたLUIは、かねてよりマイナーブルースやJAMAICAN BEATにただならぬ魅力を感じ、惹き付けられていた。1960年代に生まれたROCKSTEADYやDUBを取り入れたギター弾き語りを中心にしたSOLO 活動を模索していたが、2007年、元EXPRESSIONのバンドリーダーでドラムスのNAOQIより、ロックバンド結成の話を持ちかけられたことを機会に、自身の日本語の表現に対する熱い思いと、SKAやROCKSTEADYの可能性について意見を交わし合い、決してことなかれ主義ではないBLUESをスタジオに入りながら模索、BASSにKINTAROを、2008年にはGUITARに塚本功を迎え、2009年、THE LOCALSとして本格始動。

HULLY GULLY ENSEMBLE http://hully-gully-ensemble.tumblr.com/
カリブ海周辺の音楽を探求し続けるDADDY U 率いる LATIN & CARIBBEAN 楽団。レゲエシンガーPEACHEZが2012年に脱退後、AJIがボーカルを努めてさらにHEATUP!!LET'S TROPICAL GROOOVE!!!

小西英理DUO(pf小西英理・ba森俊也)http://erikonishi.blog.fc2.com/
copa salvo / Eri konishi piano trio / EXOTICO DE LAGO / ECHO UNITED orchestra / ERIBAKU / 光風&GREEN MASSIVE / OBRIGARRD×ERI konishi etc。ラテン、中南米、カリブ音楽が好きなPiano player 鍵盤奏者 作曲家。2000年 copa salvo結成、アルバムリリースと各地でのライブ&大型フェス、キューバレコーディングなど。2010年 copa salvoでMamboのビッグバンドOrquesta copa salvoのアルバムリリース。2011年 光風&Green Massiveに加入。2014年 小西英理ピアノトリオ(bass森俊也、drum YUKKY)で1st『出航』リリース、フジロックフェスティバル出演。2015年 carlton & the shoes ジャパンツアー2015東京に参加。森 俊也:ECHO UNITED orchestra / Matt sounds / Reggaelation IndependAnce / SKA9 / Dreamlets / Eri konishi piano trio etc。ジャマイカ音楽のスペシャリスト、日本の裏打ちシーンを常に現場で支え、作り上げてきた重要人物。武蔵野音楽大学器楽学科に入学、フレンチホルンを専攻。在学中にキーボード奏者としてセッション活動を始める。その後キーボードをはじめドラム、ベース、ギター等々さまざまな楽器を演奏し、ジャマイカ音楽に精通したミュージシャンとして頭角を現す。90年代初頭にトラック制作も開始、多数のレゲエアーティストにトラックを提供するトラックメーカー、MIXエンジニアとしても活動中。

宇田川別館バンド https://www.facebook.com/UdagawaBeccanBand?fref=ts
宇田川別館バンドとは???渋谷にある「宇田川カフェ別館」を中心に活動する、 最大10人編成のブラック―ミュージック好き集団。館長であるヒロの「暇な店を、いやいっそのこと宇田川町を盛り上げたい!」と言う熱い思いになんとなく集まった仲間達で2011年頃から活動を開始。メンバーチェンジを経て2013年春頃、現在のメンバーに落ち着く。そして2013年夏、1st Single 「3 Annivertreey」を発売。VoのヒロはFuji Rock Festival 2013や朝霧JAMにもRadical Music NetworkのMCとして出演する等、徐々に別館以外での活動も広げている。 渋谷は宇田川町から世の中を盛り上げるべく、夜な夜なパーティー三昧です。共に宇田川町を盛り上げてくれるバンド、DJ、ダンサー等幅広く募集しております。

JAPONICUS ホームページ
http://www.japonicus.com
http://www.facebook.com/home.php#!/pages/JAPONICUS/138912071886

企画・制作・招聘:JAPONICUS
協力: CLUB AIM/CARIBBEAN DANDY/RADICAL MUSIC NETWORK/CLANDESTINO/PACHAMAMA/REBEL FIESTA PARTY/ZOOT SUNRISE SOUNDS/discos PAPKIN/

▼ Show More Information

恵比寿4-22-7 イーストスクエアビルB1, 150-0013
Shibuya-ku
07 February , Sunday 16:30

More Events Nearby

 05 November , Monday
 日本古流柔術 氣慎塾,
 05 November , Monday
 Tokyo, Japan,
 28 October , Sunday
 スペイン料理&フラメンコの店, Arakawa-ku
 10 November , Saturday
 ラドンナ原宿, Shibuya-ku
 10 November , Saturday
 銀座tact, Minato-ku
 03 November , Saturday
 川崎日航ホテル(Kawasaki Nikko Hotel), Kawasaki-shi
 28 October , Sunday
 Drummer 석성주의 Technician Drumming Center,
 04 November , Sunday
 Matsudo, Chiba, Japan, Matsudo-shi
 31 October , Wednesday
 グレープフルーツムーン 三軒茶屋ライブ&バー, Setagaya-ku
 14 November , Wednesday
 Minato-ku, Tokyo, Japan, Minato-ku
 14 November , Wednesday
 Minato-ku, Tokyo, Japan, Minato-ku
 14 November , Wednesday
 Minato-ku, Tokyo, Japan, Minato-ku
 02 November , Friday
 Tokyo, Japan,
 05 November , Monday
 グランドニッコー東京 台場 Grand Nikko Tokyo Daiba, Minato-ku
 03 November , Saturday
 東京キネマ倶楽部, Taito-ku